Modelax/3D

LightWave 3Dを使った3DCG製作記。

Modelax/3Dは移転しました。新サイトはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムAGE-1 #9

少しずつですが、AGE-1をMGを参考にディティールアップ中です。
今までトゥーンレンダリングのラインは、UnrealXtreamのedge tracerを使って、
サーフェイスを分けて境界に線が引かれるようにしていましたが、今回はLightwave標準の機能を使ってます。
鋭角の境界に線を引くと、サーフェイスを分けなくてもそれらしく線が引かれるので、
途中経過はこれからこれを使っていこうと思います。


前面は各パーツのバランスを変えながら、ディティールアップをしました。
前よりシャープになった気がします。

s_201204012211.jpg
背面も形状を変えてます。
隙間からチラリと見えるパネルラインがいい感じにリアリティを高めてくれています。

s_201204022209.jpg
正直裏から見た時が一番見ごたえがあるかもしれない。
スカスカにならないように徹底的に裏側も作りこみました。

s_201204012157.jpg
サーベルラックの展開とフロント、リア、サイドのアーマーが可動します。
フロントとサイドがあまり大きく動かせないので調整する予定。
因みにスパロー、タイタスに換装するときに問題がないように、ノーマルのパーツを外しても問題ないように作ってます。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://modelax.blog63.fc2.com/tb.php/455-37640d20
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。