Modelax/3D

LightWave 3Dを使った3DCG製作記。

Modelax/3Dは移転しました。新サイトはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sculptrisで人体モデリング#1

【Sculptrisで人体モデリング】


実家に帰っている間、LightWaveでまともに作業が出来ないので、Sculptrisでスカルプトの練習をしていました。
他のソフトからの持ち込みは無しで、一からこのソフトで作成しています。

上の状態にするの3?4時間掛かっていますが、ざっくり形にするだけなら1?1時間半ぐらいで出来ました。
割と短時間でサクサク作れます。
個人的には実際に粘土をこねるよりは作り易いと感じました。


【覚え書き】
とりあえず下の操作だけ覚えれば使えると思います。
粘土造形に例えていうと「GRAB」で粘土を引っ張って大まかな形を作り、
「DRAW」で足りないところに粘土を盛り付け、「CREASE」で鋭角にしたいところを彫刻。
「SMOOTH」で表面を整えるといったところでしょうか。


・Shift + マウスホイール … ブラシサイズ変更
・Ctrl + マウスホイール … ブラシの強さ変更
・Alt + 左クリック … ビュー回転
・Alt + 右クリック … ビュー移動
・Shift + 左クリック … スムース(滑らかにする)

・「G」GRAB … 選択箇所を引っ張る
・「D」DRAW … 塗ったところが盛り上がる
・「E」CREASE … 彫る(彫刻刀で溝を彫るイメージ)



因みに実行ファイルと同じ階層にある「Material」フォルダに画像を追加することで新しいマテリアルを追加することが出来ます。
今回使用したマテリアルは堀#カズヒロさんよりお借りました。
自由利用可らしいので、有り難く使用させていただきましょう。
ダウンロードはこちら

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://modelax.blog63.fc2.com/tb.php/413-87e271c3
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。